日刊工業新聞「ロボットと働く」

2021年6月25日 執筆者:西裕貴

ダイドー営業部アシストスーツ担当の西です。

今日は、2021年6月21日付で発行された日刊工業新聞の連載「ロボットと働く」において、TASK ARの使用事例について紹介されましたので、ご紹介させていただきます。

・農業生産法人旬果市場様におけるアシストスーツTASK AR3.0採用検討

山梨県の農業生産法人旬果市場様でのアシストスーツTASK AR3.0の採用を検討いただき、事例として記事に取り上げていただきました。

旬果市場様の栽培するぶどうや梨は、人間の身長よりも高い位置に棚を作り、薬品処理や摘花、摘粒、袋がけ等の処置を行っていく必要があります。シーズンは1日中継続して行わなければならず、自然が相手なので作業期間も短期間に集中します。特に女性や高齢者が継続的に作業を行っていくには負担軽減が必要であり、改善したいと考えていただき、導入を検討いただきました。

梨の摘花作業での着用の様子
・高齢者を活用のグッドケースとして地域をリードした取組

旬果市場様の所在する山梨県においても担い手は高齢化が進みつつあります。アシストスーツを先行して導入していくことで、地域をリードし産地として対策が進む助けになればという想いから、いち早く導入を決めていただきました。補助金の活用も含めて検討をいただいているところです。

・農業生産法人旬果市場様について

旬果市場は、山梨県甲府市に桃100a・梨60a・李20a、葡萄40a、キウイフルーツ15a、野菜用畑350aなどを有する農業生産法人。
自分たちで苦労して育てた作物だからこそ、「朝採り」にこだわり、本当においしい状態で皆様にお届けいただいております。

ホームぺージからお取り寄せもできますので、ぜひ一度、味わってみてください。ちょうど、今ですと「生でも食べられる激甘スイートコーン『きみひめ』」の時期ですね。

農業生産法人旬果市場
〒400-1506 山梨県甲府市上向山町792-2
TEL 055-220-5066 FAX 055-220-5067  https://shun-ka.com/

・日刊工業新聞の記事について

日刊工業新聞の会員登録をされている方は、こちらから記事をご覧いただけます。https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00601693

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。