Quick Flipでキッチンをプチリフォーム

執筆者:上島駿平 2021年6月27日

こんにちは、(株)ダイドー 営業二部の上島です。アシストスーツ以外の商品の話題もということで、Amazonでも展開している簡単取付可能で、キッチンをより使いやすくできる、Quick Flipをご紹介します!今回は設置事例をご紹介します!

設置風景
・Quick Flipとは?

DAYDOのQuick Flipは吊戸棚下に引っかけて取り付ける収納商品。使う時は開いて仮置き棚に。非使用時は、閉じてスッキリ収納できます。

吊戸棚下に引っかけて設置する製品ってよくありますね。しかし、バスケット等の収納は中身が見えてしまいどうしてもスッキリしない。せっかく設置するのなら収納だけでなく、便利な機能も欲しい・・・なんてことはありませんか?

Quick Flipなら使用頻度の高いものを収納するだけでなく、仮置き棚として、調理中、乱雑になりがちなスペースを広げ、効率アップにつながります。                         

・キッチンをプチリフォーム。キャビネットに穴を開けなくてもよい!

まずは、設置いただいた方のプロフィールから。マンション暮らしで、共働き・2歳の子どもと3人暮し。仕事から帰宅後、平日・休日問わず料理をする依頼者様は、乱雑になりがちなカップボードの収納スペースに、さらに電気圧力鍋を購入し設置したいと考えておられましたが、配膳するにはスペースが足りなく使いにくいのではないか・・・と心配されておりました。

当社は「動かす収納商品」を複数ラインナップしておりますが、キャビネットに穴を明けて設置してしまうことに抵抗感を持っておられたため、、簡単に取付でき、自由に設置位置を調整できるQuick Flipを提案し、設置することにしました。

・限られたスペースを家電の配置も考えながら有効活用!

目線の位置で使いやすい高さながら、デッドスペースになってい空間に出し入れ頻度の高いものを収納。また、棚部分を開くことで配膳時の皿やお茶碗を仮置きでき、新たに電気圧力鍋購入し設置しても配膳に支障をきたさない空間づくりができました。

また、設置位置は吊り戸の位置に合わせて設置する必要がないため、下記のように開いたときにレンジ干渉しないとうに位置を調整して設置することも簡単!今後、調理家電を買い替えた際も使い続けることができる点もうれしいですよね。

使用時
・ご購入・製品詳細のご確認はAmazon.co.jpから

いかがでしたか?シンプルだからこそ使いやすいQuick Flip。今すぐあなたの自宅にも設置してみませんか?ご購入・製品紹介の確認は、下記のAmazon.co.jpからお願いします!

また、こんな使い方もできる!という事例があれば、私、上島までご連絡ください!

投稿者: 上島 駿平

アシストスーツ営業担当の上島です!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。